フィガロの結婚

チケットを購入する
AUG 2020 Next

4幕のムジカのためのコメディア
ロレンツォ・ダ・ポンテによるリブレット
1786年5月1日にウィーンで初演
1978年12月14日ベルリン・ドイツ・オペラで初演


イタリア語(ドイツ語と英語の字幕付き


3時間45分/1インターバル


開始45分前 ドイツ語での紹介

プログラムとキャスト

指揮者 カリーナ・カネラキス

演出家 ゲッツ・フリードリヒ

舞台美術 ハーバート・ヴェルニッケ

衣装デザイン ヘルベルト・ヴェルニッケ、オギュン・ヴェルニッケ

コーラスマスター トーマス・リヒター

振付師 ロルフ・ワーター

デューク・アルマヴィーヴァ トーマス・リーマン

アルマヴィーヴァ公爵夫人 マリタ・ソールバーグ

スザンナ:ジャニン・デ・ビク

チェルビーノ:ミーチョット・マレロ

フィガロ:キム・ビョンギル

ドン・バジリオ ブルクハルト・ウルリッヒ

ドン・クルツィオ:イェルク・シュルナー

バルトロ スティーブン・ブロンク

マルセリーナ ロニータ・ミラー

バルバリーナ マネ・ガロヤン

アントニオ アンドリュー・ハリス

合唱:ベルリン・ドイツ・オペラの合唱団

オーケストラ. ベルリン・ドイツ・オペラ・オーケストラ

ベルリン・ドイツ・オペラ

ベルリンドイツオペラはドイツ・ベルリンのシャルロッテンブルク地区にあるオペラハウスで、ドイツ国内ではではバイエルン国立歌劇場に次ぐ2番目に大きな歌劇場です。ベルリン国立バレエ団の本拠地。

このオペラハウスの歴史は、シャルロッテンブルク地区が 「プロイセンで最も豊かな街」として独立していた時代の「シャルロッテンブルク・ドイツ歌劇場」に遡ります。 1911年よりハインリッヒ・ゼーリンク(Heinrich Seeling)によって設計され、1912年11月7日に開館され、イグナッツ・ヴァルター指揮の下ベートーベン「フィデリオ」が上演されました。 1920年ベルリン行政区新設法により、大ベルリンが設置された際、劇場の名前は1925年に「ベルリン市立歌劇場」となります。

オペラ座がナチス政権のコントロール下にあった1933年その名称は「ベルリン・ドイツ・オペラ」とされ、ベルリン州立歌劇場と覇を競い1935年に建物は座席数を減らして改築されますが1943年11月23日に爆撃を受け、破壊されてしまいます。

戦後、西ベルリンに新設され、1961年9月24日に現在の名称「ベルリン・ドイツ・オペラ」としてモーツァルトの「ドン・ジョバンニ」をもって開場されます。

座席数1900

© Günter Karl Bose
© Bettina Stöß
© Bettina Stöß
© Bettina Stöß
類似したイベント