エレクトラ

チケットを購入する
FEB 2022 Next

プログラムとキャスト

悲劇の一幕
詩:ヒューゴ・フォン・ホーフマンスタール(Hugo von Hofmannsthal
1909年1月25日ドレスデンにて初演
2007年11月3日 ベルリン・ドイツ・オペラにて初演

15年ぶりの再演

ドイツ語(ドイツ語と英語の字幕付き

1時間45分/休憩1回


キャスト

 


指揮者 ユライ・ヴァルクハ

監督 カーステン・ハームス

セットデザイン、コスチュームデザイン ベルント・ダモフスキー

コーラス・マスター ジェレミー・バインズ

振り付け師 シルヴァナ・シュレーダー(Silvana Schröder

クリテムネストラ タンヤ・アリアン・バウムガルトナー

エレクトラ:キャサリン・フォスター

クリソテミス:フルリナ・シュトゥッキ

イージス クレメンス・ビーバー(Clemens Bieber

オレスト トビアス・ケーラー

オレストの看護師 タイラー・ジマーマン

ザ・ファミリア ジーナ・ペレグリノ

ザ・ドラッグ・ベアラー アントニア・アヒョン・キム

若いサーバント パトリック・クック

年老いた召使 スティーブン・ブロンク

監督。N. N.

1人目のメイド アニカ・シュリヒト

第2メイド カリス・タッカー

3rd メイド アリアナ・マンガネロ

第4メイド アレクサンドラ・ハットン

第5メイド ヴァレリア・サヴィンスカヤ

コーラス ベルリン・ドイツ・オペラ合唱団

オーケストラ:ベルリン・ドイツ・オペラ ベルリン・ドイツ・オペラ管弦楽団

ダンサー ベルリン・ドイツ・オペラ・バレエ団

ベルリン・ドイツ・オペラ

ベルリンドイツオペラはドイツ・ベルリンのシャルロッテンブルク地区にあるオペラハウスで、ドイツ国内ではではバイエルン国立歌劇場に次ぐ2番目に大きな歌劇場です。ベルリン国立バレエ団の本拠地。

このオペラハウスの歴史は、シャルロッテンブルク地区が 「プロイセンで最も豊かな街」として独立していた時代の「シャルロッテンブルク・ドイツ歌劇場」に遡ります。 1911年よりハインリッヒ・ゼーリンク(Heinrich Seeling)によって設計され、1912年11月7日に開館され、イグナッツ・ヴァルター指揮の下ベートーベン「フィデリオ」が上演されました。 1920年ベルリン行政区新設法により、大ベルリンが設置された際、劇場の名前は1925年に「ベルリン市立歌劇場」となります。

オペラ座がナチス政権のコントロール下にあった1933年その名称は「ベルリン・ドイツ・オペラ」とされ、ベルリン州立歌劇場と覇を競い1935年に建物は座席数を減らして改築されますが1943年11月23日に爆撃を受け、破壊されてしまいます。

戦後、西ベルリンに新設され、1961年9月24日に現在の名称「ベルリン・ドイツ・オペラ」としてモーツァルトの「ドン・ジョバンニ」をもって開場されます。

座席数1900

© Günter Karl Bose
© Barbara Aumüller
© Bettina Stöß
© Barbara Aumüller
類似したイベント